知って得する引越し術!


引越し一括見積もりで業者を決めるのは常識です。






引越しの見積もりをせずにそのまま依頼してしまうと
あとできっと後悔します。

 

複数の引越し業者から相見積もりを取る事で利用金が
55%も安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します

 

引越し料金をさらに安くする方法があります。

引越し料金は荷物の量と引越し元から引越し先の距離により引越し料金が大きく違います。

 

引越し荷物の量が多ければ大型トラック数台、引越し荷物の量が少なければ2トントラックや軽トラックでの引越しが可能になります。

 

最近ミニマリストな暮らしをしてみたいという方が増加しています。

 

ミニマリスト、という言葉をきいたことがありますか?ミニマリストの生活は豊かで合理的!

ミニマリスト

 

引越しを契機にミニマリストの生活をしてみたいという方も増えています。

引越しの時に余分な物を(不要なもの)できるだけ処分してしまうのです。
上記で述べたように引越し費用の大半は引越し荷物の量と距離によって引越し料金がきまります。

 

引越し荷物が少なくなれば引越し料金が大幅に安くなります。
引越しの時にでる不用品の処分はこちらへ

 

引越しの準備とおおまかな流れ

 

引越しをするのに必ずしなければならないのは引越しの準備です。
引越しの準備も何もできてなかったら引越しができません。

 

引越しをスムーズに段取り良く進めていくには引越し日から逆算して引越し準備の日を割り出します。
引越しが決まったら引越しに必要な手続きをしなければなりません。

 

引越し先の住居の手配、電気水道ガスなどの停止、清算手続きなどもしなければいけません。
電気・ガス・水道など手続きによっては立会いが必要になります。
郵便物の転送届けも忘れずにする必要があります。