引越しゴミ・粗大ごみ・不用品処分のススメ!


大分から引越しをする時に引越しごみを上手に処分する方法!

 

不用家具・大型家電の引越しは料金が高くなる! 引越し前後には予期せぬトラブルがたくさん潜んでいます。

引越し費用を安く抑えるためには引越し荷物の容積を減らすのが一番です。

大分から引越しをする時に困るのが引越しごみ・不用品の処分です。

引越しの際「新居に家財、古い冷蔵庫、乾燥機などの大型リサイクル家電やベッドなどを
引越し先に持っていったほうがよいか?」「この際処分しようか?」と迷われると思います。

大分から遠くに引越すようでしたら引越し費用節約のために思い切って処分できる物は処分した方が
新たな気分で生活を送れることと思います。

近くにお引越しで、ご自分で持っていかれる事ができるようでしたらできるだけご自分で運ばれた方が
引越し料金は安くなります。

そうでなければ、処分した方が、”引越し料金は安く”なります。
捨てたいけどなかなか捨てられない家具・大型家電があれば引越しの際注意が必要です。
引越しの料金は、荷物の量、大きさ(かさばるもの)重さ、距離で決まってきます。
家具・ベッド・机・大型家電は引越しの際必然的にかさばる事になってしまいます。
引越しトラックが何台かで引越し料金の値段が決まります。

引越しゴミの処分の詳細はこちらへ

4人家族での引越しの場合、引越しに持つが多くなり引越しトラックが1台では引越しができない場合もあります。
当然トラックの数が増えれば”引越し料金は高く”なります。

さらに引越しシーズンになれば、さらに引越し料金が跳ね上がります。
思い切って断舎離をして荷物の量を減らせば、引越し料金は安くなります。



不用家具・大型家電を新居に持っていかない方が良い理由!

古くなった家具・電化製品、新居に色や、デザインが合わない家具・家財・電化製品などを新居に持っていっても
インテリアのイメージにあわない、部屋のサイズに会わない等の理由で、引越し先で処分するようになるものもあります。
引越し先で処分するのも、引っ越し前に処分するのも、処分料金に大差はありません。
しかし引越し先で処分するのであれば、処分する家具・家財・電化製品を”運んだ分”だけ、引越し料金が割高になった事になります。
引越しゴミの処分の詳細はこちらへ

不用品の処分量が少ない時の少量・単品処分の詳細はこちらへ

引っ越し前に重い家具類・大型家電・その他、粗大ゴミを処分する事で、引越しの時間を大幅に削減する事ができ
引越し先での作業がすすみます。
引っ越し前に家具・家財・大型家電類などを処分した後、新居にマッチした家具・家財・電化製品を購入すれば、

新たな気持ちで希望を膨らませ生活する事ができるのではないでしょうか。

フリーダイヤル不用品回収,お問合せフォーム