大掃除のコツ!その1


1日で大掃除を終わらせる道具と順番





もうすぐ今年もちょっとで終わりです・・・・・。

年末は主婦にとって大変忙しい時期です。
12月は男女とも行事が多くあっという間に年末が近づきます。

12月の行事はどのような物があるのでしょうか?

 

人によっては適合しない物もありますが・・・・・・・。

クリスマス・イブ(12月24日)、クリスマス(12月25日)

冬コミ(12月の年末)

お正月の準備、新年を迎える準備

大晦日(12月31日)
年越し蕎麦
除夜の鐘
大晦日の特番
年越しライブ、コンサート

天皇誕生日(12月23日)

お歳暮
ボーナス
年末調整
仕事納め
忘年会

年末が近づくにつれて「なんかわからんけど」気持ちが焦ってきませんか?

 

年末が近づいて「気持ちが重たい」「ため息が出る」「なかなか行動に移せない」のが年末の大掃除ではないでしょうか?

みなさんは年末の大掃除をどれぐらいかけてやっていますか?

 

年末の大掃除を1日でやり切るのはある程度の準備が必要です。

 

大掃除を一日でやり切るコツ!

大掃除をする日を決める。家の中にあるカレンダーのすべてに〇をつけて「大掃除」ど書き入れ家族にも知らせましょう。
主婦だけが一人で大掃除をすると1日では終わらない可能性もあります。(1日でできる人も多くいますが・・・)

 

12月〇日何時から大掃除を実行そして終わらせる時間などの予定も記入。
大掃除が終わったら「ご褒美に」家族で外食と記入しておけば家族全員の大掃除に対するモチベーションが
上がる事は間違いないでしょう。

家族に大掃除を知らせ大掃除は家族一団となって掃除を実行する事が毎年の行事にすれば
家族の結束が強くなり主婦の大掃除の負担も減ります。
子供にもバケツを運ばせたり拭き掃除、子供部屋の片付けなど手伝わせます。

その時、家族全員で話し合い役割分担も決めましょう。
ご主人には手の届かない高い所の掃除や重いものの移動。
大掃除の時にベッド・ソファーを移動して底に溜まったチリ・ホコリなどを掃除機で吸いその後、拭き掃除をしなければ
なりませんので力仕事には男性の協力が必要になってきます。

大掃除の道具

年末のクリスマス・イブ(12月24日)、クリスマス(12月25日)が終わった後に大掃除の予定を入れましょう。

大掃除を早くやりすぎてもチリ・埃・ゴミば毎日出ますので折角、大掃除をしても年末または新年早々に掃除なんて
事になりかねません。
正月そうそう掃除をするのは福を掃きだすと言って「縁起が悪い」とされています。
正月そうそう掃除をしなくて良いように年末大掃除をするのです。

 

年末の30日31日はオセチ・お歳迎えの準備で主婦は大忙しなので28日前後を中心に大掃除の日程を
決めたらいかがでしょうか?

大掃除が終わると家族全員でやり切った達成感や醍醐味を味わう事ができ家族の結束が固まります。
また新鮮な気持ちで新年を迎える事ができます。

大掃除の道具

年末の大掃除いらない物は捨てるは基本!

年末の大掃除はいらないもの不要なものを一掃できる大きなチャンスでもあります。
引越しの時に不用品を思い切って捨てる(冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコンなどの大型家電やベッドなどの家具類を処分する事は引越し費用を大幅に軽減できる)事はできても引越しがない限り思い切って不用品の処分はできません。

 

何年も使っていないものや場所を取って必要のないものはこの際、思い切って捨てましょう。

いらない物や余計の物が多い家は家の中がゴチャゴチャしてなかなかスッキリしないものです。

いらない物は基本的に捨ててスッキリしましょう。

 

当社では年末も年中無休で営業をしています。

ゴミステーションに捨てられない物、片づけが面倒なものなどすべてお客様のご要望にそうプランをご用意しています。

年末の大掃除の時に洗濯機やエアコン・不要な家具などの単品を処分するのに便利な不用品処分の単品ブラン
子供部屋に不必要になった2段ベッドや大型家具など一気に処分する場合に便利な格安な定額プラン
不用品処分の選択チャートをご用意していますのでどのプランが当てはまるか選択チャートをあてはめていけば
定額の不用品処分プランをわかりやすく説明しています。

エアコンの処分はリサイクル費用、出張費用、運搬費用などすべて無料でエアコンを無料回収する事ができます。
エアコン無料回収と同時でしたら小型家電(電子レンジ・トースター・掃除機など)も無料で処分いたします。

 

大掃除に完璧は求めない!

大掃除を1日で終わらせようとしても完璧に家の中をすみからすみまで完璧に仕上げるには多少無理があります。

大掃除を完璧に仕上げようとすれば日常的に一部屋ごと綺麗に掃除をしていれば年末の大掃除を完璧に
仕上げる事ができますが忙しい主婦には無理があります。
「大掃除を家族全員でよく頑張った」ぐらいで十分ではないでしょうか?

大掃除に必要な洗剤・掃除道具を準備する

お掃除アイテムは主婦の味方!100均のお掃除グッズで十分!

 

掃除に必要な100円均一グッズ!

1.粉末掃除・・・重曹・クエン酸・炭酸ソーダー

クエン酸・重曹・炭酸ソーダー

 

重曹やクエン酸、炭酸ソーダはお掃除には欠かせないグッズです。そのまま使ったり水に溶かして使うと
油汚れ、水垢、脱臭その他、お役に立つグッズです。

 

2.ペットボトルをお掃除グッズに変身させる便利グッズ。

大掃除の道具

これを付けるとペットボトルがお掃除グッズに変身。ペットボトルに洗剤・クエン酸その他などを入れ水で溶かし
そのまま使えば手が汚れにくく洗面所、台所ねサッシなど用途はいろいろ。

 

ペットボトルで使えるスポンジタイプもあります。

ペットボトルスポンジ

ブラシタイプ・スポンジタイプもあります。キッチンのシンクタンク・洗面所・浴槽の掃除に活用できます。
青色を押せば水が出ます。

 

3.メラミンスポンジ

大掃除の道具

水を含ませて汚れを落とす事ができます。洗剤を使えない場所でも汚れを落とします。
傷がつかないので素材にやさしい。
大きさもカットしたものから使いやすい大きさにカットできるものまでいろいろあります。

 

4.マイクロファイバー素材グッズ

大掃除の道具

その研磨力や吸塵力から、掃除用品としての機能もバッチリ。洗剤なしでも汚れが取れる!と人気です。
窓拭きやホコリ落としに効果的。

 

5.プッシュウォッシュ

大掃除の道具     大掃除の道具

シンクや浴室、洗面所にこれを置いとくと「ちょこっと掃除」が劇的に楽になるります。
ここに洗剤を薄めた液を入れ、上のプッシュボタンを押すと、
ブラシ部分から洗剤液が出てくるんですね〜洗剤をつける→ブラシでこする、という2つの工程が1回で済む上、
コンパクトで場所を取らないのであちこちに常駐させることができます。

わざわざ洗剤やブラシを出したりするのは面倒でつい掃除が後回しになり、結局汚れが溜まってよけい掃除が手間になる
という悪循環を避けられます。

 

6.シャワーワイパー

大掃除の道具

窓掃除用のワイパーです。ペットボトルを取りつけて、シャワーのように使うことができます。
片手でらくらくお掃除

 

7.ブラインドクリーナー

ブラインドクリーナー

 

ブラインドの掃除はすごく手間がかかります。

ブラインドの隙間を掃除するのに最適。

固定できないブラインドを綺麗に埃・チリを取り除く事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

8.網戸洗いブラシ

大掃除の道具     大掃除の道具

 

砂埃・雨が降って外気による汚れが付きやすいのが網戸です。網戸の掃除も簡単そうですがなかなか・・・
網戸は普段あまり掃除をしないので大掃除の時にしっかり汚れを落としておきましょう。

網戸を洗うのに便利なのは100均で売っているT字型になっているブラシ。水+洗剤をかけブラシでゴシゴシ。
黒く汚れいてる網戸が見違えるほど綺麗になります。

 

9.ハンディモップ

大掃除の道具

 

マイクロファイバー素材なので、ほこりの吸着力も高く、手が届きにくい高い場所もこちらのアイテムを使えば簡単にに掃除ができます。

汚れたらモップを取り外して洗って乾かせば何回でも利用できます。

 

10.洗濯槽クリーナー

大掃除の道具

洗濯機は毎日のように大活躍する電化製品です。衣類などの汚れを綺麗に落としてくれますが洗濯機の手入れはなかなか
手が回りません。
洗濯槽クリーナーを使えば簡単に洗濯槽に付着したカビ・汚れを落とす事ができます。
洗濯槽が汚れていると衣類に汚れが付着したり衛生的に良くないので定期的にお手入れをしましょう。

 

大掃除をする範囲をしっかり決める

1日で大掃除を終わらせるコツは「掃除する範囲」をしっかり明確化することです。

大掃除をする範囲を紙にマジックで大きく書き出し掃除が終わった場所を×で消していくと掃除をし忘れた場所が無くなり
掃除の成果があらわれます。
大掃除の重点ポイントは家庭によって違ってきますので柔軟に考えて掃除をされると良いでしょう。

大掃除をするポイント例

キッチンの掃除・・・油汚れを綺麗にしましょう。
〇換気扇・レンジフード・・・油汚れを綺麗にしましょう。
〇コンロまわり・・・油汚れを綺麗にしましょう。
〇シンクまわり・・・水垢に注意。
〇壁や床
〇冷蔵庫内側・・・冷蔵庫の中身を一旦外にだして冷蔵庫内をアルコール消毒し乾いた布でしっかり拭き取りましょう。
冷蔵庫内の嫌な臭いが取れます。
〇冷蔵庫外側・底・・・冷蔵庫を家族の協力で動かし冷蔵庫の下に溜まっているチリや埃を取り除きましょう。
もしかしたらゴキブリなどの死骸があるかも・・・・汚れていますのでしっかり掃除をします。
〇戸棚・引き出し・・・食器などを一旦出して拭き掃除。

浴室の掃除
〇浴槽
〇天井・・・黒カビが発生しやすいので大掃除の時に綺麗に掃除をしましょう。
〇鏡
〇壁や床
〇排水溝
洗面所の掃除
〇洗面台
〇洗面台収納
〇鏡
〇排水溝
トイレの掃除
〇便器
〇トイレシンク
〇壁や床
〇換気扇
〇棚・収納部分
玄関の掃除
〇たたき
〇ドア
〇表札・インターホン
〇ポスト
〇下駄箱
リビングの掃除
〇照明
〇床
〇カーペット
〇ソファ
〇家具類
〇棚
テレビ
ベランダ
〇床
〇窓・網戸
〇植木類
廊下
〇床
〇窓
〇照明器具

 

大掃除の必要な物

マスク

マスクは掃除の時に欠かせないアイテムです。マスクをしてチリ・汚れ・粉ダニの死骸などを吸い込まないように
しっかりマスクをしましょう。
マスク無しで掃除をすると喘息などの病気を発症する原因になるかも・・・

 

タオル・帽子

大掃除の時、高い場所を掃除するので照明器具・エアコンなど頭上から舞い散るホコリが頭や顔に付着するのを
防いでくれます。
汗を拭く時などにも必要です。

 

手袋

軍手・使い捨てお徳用ビニール手袋。大掃除では洗剤や水を使ったりしますのでビニール手袋・怪我をしないように軍手で手を保護
しましょう。

 

雑巾

雑巾・タオル・処分しても良い服を雑巾にすると一石二鳥でいらない服が処分できます。
バケツ

バケツは掃除に欠かせません。100均にも売っていますので必要な分を買い揃えましょう。

 

新聞紙

高いところからホコリが舞い散りそうなところに敷きます。
新聞紙で窓拭きをすると綺麗になります。

年末に大量のゴミが出た時は不用品として一気に処分しましょう。

 

通常の不用品処分以外の別途追加料金の詳細はこちらへ