大分市 家庭ごみ有料化


大分市家庭ごみの有料化 平成26年11月1日よりごみ有料化が開始

家庭ごみ有料化実施計画の概要は次のとおりです。

1.家庭ごみ有料化の目的

「家庭ごみの減量とリサイクルを推進します」
「ごみ処理に係る費用負担の公平性を図ります」

2.家庭ごみ有料化の制度内容について

(1)対象となるごみ

「燃やせるごみ」 「燃やせないごみ」
対象外:「資源物」、「危険物等」、「剪定枝」、「落ち葉」、「草花」、「ボランティアごみ」

【地域美化活動に伴うボランティアごみに対する支援策】
「個人、団体による地域美化活動に伴うもの」
ボランティアでごみ拾いを行っている個人又は団体の方からの申請により、ボランティア専用袋を支給します。
自治会等の団体が一斉清掃を行う場合は、事前に清掃業務課(中央・東部・西部清掃事業所を含む)へ収集を依頼してください。

「ごみステーションの管理に伴うもの」
自治会に対し、ボランティア専用袋を支給します。

(2)負担軽減措置
家庭ごみ有料化に伴う負担軽減措置として要件を満たす世帯に対して、申請により一定枚数の指定ごみ袋を支給します。負担軽減措置の対象は次のとおりです。

生活保護受給世帯
紙おむつ・ストマ装具を使用している方のいる世帯
2歳未満の乳幼児のいる世帯
介護用品購入費受給者若しくは、家族介護用品支給事業受給者のいる世帯
日常生活用具のうち紙おむつ・ストマ装具の給付を受けている世帯

(3)手数料徴収方法
従来から推奨袋(透明又は半透明)を使用しているため、制度に対する市民の皆様の混乱が少ないと思われることなどの理由から、市が指定するごみ袋を使用する「指定ごみ袋方式」とします

(4)料金体系
家庭ごみ有料化の仕組みが簡単で分かりやすいこと、また、ごみの排出量に応じた費用負担となることにより、ごみ減量に対する意識の向上が期待できることなどの理由から「排出量単純比例型」とします。

(5)指定ごみ袋の種類と手数料の額(販売価格)

 大袋  (45リットル相当) 315円(10枚入り)
 中袋  (30リットル相当) 210円(10枚入り)
 小袋  (20リットル相当) 140円(10枚入り)
 特小袋 (10リットル相当)  70円(10枚入り)
 ミニ袋 ( 5リットル相当)  35円(10枚入り)
指定ごみ袋は、「燃やせるごみ」と「燃やせないごみ」の兼用袋です。

3.手数料収入と収入の使途について
「家庭ごみ有料化による手数料収入は一年間で約4億7千2百万円が見込まれます」

家庭ごみ有料化によって得られた収入は、制度の実施に伴う経費のほか、さらなるごみ減量・リサイクル施策の推進に活用します。
また、家庭ごみ有料化と既存の施策は一体的に取り組むことにより、その効果が最大限発揮されると考えられることから、得られた収入はごみ減量・リサイクル施策を推進するための各種事業に充てることとします。
収入の使途は、制度に対する市民の皆様のご理解がより一層深まるよう明確にします。
具体的な使途として、以下の事業の充実に向け検討を進めます。

ごみ減量・リサイクルに関する経費
ごみ処理施設整備のための基金への積み立て
家庭ごみ有料化に伴う事務費

(大分市ホームページ一部抜粋)

引越しごみ

引越しごみで処分に困るのが粗大ごみ・大型家電・リサイクル家電などです。ここではごみステーションに捨てる事ができる
家庭ごみについてお話します。

大分から引越しをされる場合、燃えるごみなどの家庭ごみが大量に出る場合があります。
引っ越し日と可燃ごみを収集する日が同じであればごみステーションに可燃ごみを捨てる事はできますが
ごみを捨てるにしても限りがあります。

大分で可燃ごみをごみステーションに捨てれる数はおおよそ3袋までとなっているはずです。
引越しごみといっても大量にごみステーションに捨てる事はできません。

家庭ごみを捨てる事ができない困った!?

安心をしてください。ごみステーションに捨てる事ができない家庭ごみ・粗大ごみ・リサイクル家電・不燃物など
当社にご依頼いただければお客様の手を煩わせる事がありません。

少量の引越しごみから大量の引越しごみお客様のニーズにあったプランを格安で多数ご用意しています。
引越しごみお部屋からの搬出から処分を当社スタッフが行います。

少量・単品回収  不用品が多数の場合は定額プラン

フリーダイヤル大分 不用品回収,お問合せフォーム