冷蔵庫の引越し 運ぶ前の準備・注意事項!



大分からの冷蔵庫の引越し 運ぶ前の準備・注意事項!

 

 

冷蔵庫のお引越しについての準備・注意事項

冷蔵庫を引越す場合、引越し当日に冷蔵庫を運ぶと大変な事になります。
なぜ、大変な事になるのでしょう。

 

引越し時に冷蔵庫を運べば、冷蔵庫を運ぶ時に冷凍庫から氷や下が溶け出して住んでいた住居の
床や荷物を汚す可能性があります。
もし、冷蔵庫から漏れた水が床のフローリングを汚しシミになったり畳が破れたりしたら賠償問題に発展しかねません。
そのようなリスクを避けるために事前の準備が必要になります。

 

冷蔵庫を引越す前の事前の準備

  • 冷蔵庫の中身を出す。

引越しが決まったら冷蔵の内にある食料品は日々減らしていきましょう。
できれば引越し日の2日前までに食料品を食べてしまうか、残った食品や調味料をクーラーボックスに入れ保冷剤(ドライアイス)保存します。

 

冷蔵庫の中を空っぽにするのが冷蔵庫引越しの原則です。冷凍食品は食べてしまうか廃棄しましょう。
一度、解答して時間を置くと腐敗したりそれを食べると食中毒の元になります。

 

※冷蔵庫の平均耐用年数は一般的に7年~8年と言われています。
耐用年数をすぎた冷蔵庫や汚れて省エネタイプでない冷蔵庫・新居に入らない冷蔵庫などは引越し時に思い切って処分しましょう。
また、冷蔵庫は大きく重いので引越し費用が高くなる原因となります。


冷蔵庫の処分はこちらで詳しく説明をしています。冷蔵庫の処分はこちへ

 

冷蔵庫の電源を抜く

冷蔵庫内の冷凍庫・製氷機・冷蔵庫内の霜などを解かし解けた水は捨てましょう。
冷蔵庫の中をカラッポにした後、アルコールで噴霧して消毒しましょう。
またはアルコールが無ければ重曹液・焼酎や酢をタオルにつけて冷蔵庫の中を丹念に拭きましょう。

 

 

冷蔵庫の中を綺麗にしないで、そのままにしておくと雑菌・カビが発生します。
カビや雑菌が発生すると冷蔵庫の中にイヤな臭いが発生してイヤな臭いが取れなくなる事がありますので注意が必要です。

 

電源を切った後の冷蔵庫は、雑菌だらけで雑菌が繁殖しますので消毒をして次の住居に引っ越すするまで雑菌の繁殖を抑えます。

 

冷蔵庫の最下部に内部から出た水をためておく「蒸発皿」が付いています。
電源を切ると、冷蔵庫内の水分がこの蒸発皿にたまります。
引越し当日に冷蔵庫を動かす前に、忘れずに蒸発皿の水を捨てましょう。

 

引越しで冷蔵庫を搬出・搬入する時の注意事項!

 

冷蔵庫を移動する場合、冷蔵庫を横にすれば後で故障を起こす原因になりますので縦にして運ばなければなりません。

教科書的答えでいえば、横にして長時間置いておくのはNGです。モータの所に冷却用の液体があり、そちらが配管に流れ込んでしまうと故障の原因になるからなのです
冷蔵庫は縦にして運ばなければなりません。
冷蔵庫を横積みにして運搬すると、圧縮機の中に入れている
冷凍機オイル(圧縮機の潤滑油)が、冷却システム内に回ってしまい、
故障の原因にりますので注意が必要です。
冷蔵庫を処分すには業者に依頼するのが手軽です。

冷蔵庫を移動する場合、縦にして運ばなければ故障の原因になります。
冷蔵庫は縦にして運ばなければなりません。
冷蔵庫を横積みにして運搬すると、圧縮機の中に入れている
冷凍機オイル(圧縮機の潤滑油)が、冷却システム内に回ってしまい、
故障の原因にりますので注意が必要です。
冷蔵庫を処分すには業者に依頼するのが手軽です。

 

部屋の空間を広げよう!忙しい育児ママでも“汚部屋”を解消!
フリーダイヤル 不用品回収,お問合せフォーム